Home > 2.九州戯曲賞

2015.01.11

「義務ナジウム」(作・河野ミチユキ)が熊本、東京で上演されます。

2011年に九州戯曲賞で佳作を受賞した「義務ナジウム」(作・河野ミチユキ)が、日本劇団協議会のステップアップ・プロジェクトにて、熊本、東京の2地域で上演されます。

文化庁委託事業 平成26年度戦略的芸術文化創造推進事業
ステップアップ・プロジェクト
「義務ナジウム」
作・河野ミチユキ
演出・古城十忍

■熊本公演
日時:2015年1月17日(土)14時/19時、18日(日)14時
会場:熊本市男女共同参画センターはあもにい 多目的ホール
(熊本市中央区黒髪3丁目3番10号)
料金:前売り2,000円 当日2,500円、高校生以下1,000円

■東京公演
日時:2015年1月23日(金)19時、24日(土)14時/19時、25日(日)14時
会場:劇場MOMO(東京都中野区中野3-22-8)
前売り3,000円 当日3,500円、高校生以下2,000円

http://www.gekidankyo.or.jp/performance/2014/2014_09.html

2015.01.09

第6回九州戯曲賞 関連企画トークイベント ~劇作家を知り、戯曲の声をきく~が開催されます。

1月11日(日)に大野城まどかぴあで「第6回九州戯曲賞 関連企画トークイベント ~劇作家を知り、戯曲の声をきく~」が開催されます。

受賞者の幸田真洋氏、木下智之氏、最終審査をされた中島かずき氏、古城十忍氏の4人を招いて大賞作品の魅力や、劇作の際のこだわりや裏話をお話頂きます。
トークの他、受賞作品の「となりの田中さん」、「喜劇ドラキュラ」の一部をリーディングで上演、書籍の販売も行います。

開催日時   2015年1月11日(日) 14:00開演/13:30開場
会場      大野城まどかぴあ小ホール(2階) 全席自由
料金 一般  500円(前売・当日同料金)

第6回大賞受賞者
幸田真洋(劇団HallBrothers/福岡)『となりの田中さん』
木下智之(九州大学演劇部/福岡)『喜劇ドラキュラ』

第6回最終審査員
中島かずき(劇団☆新感線 座付作家)
古城十忍(劇作家・演出家)

ナビゲーター
佐々木達也(朝日新聞社 記者)

リーディング公演出演
劇団アントンクルー(演出:安永史明)

詳細はこちら

2015.01.01

九州戯曲賞受賞作品「となりの田中さん」(幸田真洋)、「喜劇ドラキュラ」(木下智之)郵送販売の取扱を開始します。

九州戯曲賞受賞作品「となりの田中さん」(幸田真洋)、「喜劇ドラキュラ」(木下智之)の郵送販売を1/4より開始いたします。(数量限定。無くなり次第終了)

1冊1500円(税・送料込)
書籍

下記のフォームより必要事項を入力の上、
銀行(振替手数料はご負担ください)にて、お振り込みください。
振込口座はフォームでのお申し込みを受けた後、
返信メールにてお送りいたします。

ご希望の方は、下記リンク先メールフォームよりお申し込みください。
お申し込みメールフォーム(外部リンク)

2014.12.10

九州戯曲賞受賞作品が書籍となりました。

九州戯曲賞受賞作品「となりの田中さん」(幸田真洋)、「喜劇ドラキュラ」(木下智之)が1冊の書籍となりました。

下記の会場にて、1冊1500円で販売いたします。

2014年12月10日(水)-12月23日(火)
ぽんプラザホール 劇団HallBrothers「となりの田中さん」上演ロビー

2015年1月11日(日)
大野城まどかぴあ 第6回九州戯曲賞 関連企画トークイベント ~劇作家を知り、戯曲の声をきく~

書籍

2014.12.08

九州戯曲賞 受賞作品「となりの田中さん」(脚本・幸田真洋)が再演されます。

2014年に九州戯曲賞 大賞を受賞した作品「となりの田中さん」(脚本・幸田真洋)が12月11日より、ぽんプラザホールにて再演されます。
12月21日(日)14:30の公演終了後には、九州戯曲賞で最終審査をされた岩松了氏をゲストに迎えたアフタートークも開催されます。

劇団HallBrothers
「となりの田中さん」
脚本・演出 幸田真洋

日程:12月11日(木)-23日(火) ※12月10日(水)はプレビュー公演
会場:ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町8番3号)
料金:前売り1,800円 2,000円 ※各種割引あり

予約・問合せ
劇団サイト http://www.h-bros.net

となりの田中さんflyer

2014.08.12

九州戯曲賞審査員選評等について(2014)

下記の通り、九州戯曲賞審査員選評等を公開します。

九州戯曲賞審査員選評 PDF

九州戯曲賞審査過程  PDF

九州戯曲賞 大賞受賞作品「タンバリン」(脚本・後藤香)が福岡・釜山の2都市で再演されます

2013年に九州戯曲賞 大賞を受賞した作品「タンバリン」(脚本・後藤香)がこの夏、福岡・釜山の2都市で再演されます。

劇団 go to 福岡・釜山公演
「タンバリン」
脚本・演出 後藤香

■福岡公演
日時:2014年8月13日(水)17時/20時 、 14日(木) 13時/17時
会場:ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町8番3号)
料金:前売り1,500円 当日2,000円

■釜山公演
日時:2014年9月13日、14日(木)
※詳細は決まり次第、劇団HPにて発表予定

予約・問合せ
劇団サイト
http://lets-goto.com/nextstage.html

tambourine

2014.07.23

九州戯曲賞最終審査結果について(2014/7/21)

7月21日に大野城まどかぴあにて、九州戯曲賞最終審査をおこない、
以下の通りの審査結果となりました。

■最終審査候補作品(5作品)
守田 慎之介 (福岡県行橋市) 『ボクと彼女の、花。』
幸田 真洋 (福岡県筑紫野市) 『となりの田中さん』
田中 俊亮 (長崎県長崎市) 『放解←(カイホウ)』
木下 智之 (福岡県福岡市) 『喜劇ドラキュラ』
大迫 旭洋 (熊本県熊本市) 『東京ジャングル』
■最終審査員
岩松了、中島かずき、古城十忍、横内謙介、岡田利規

■審査結果
大賞 幸田 真洋 (福岡県筑紫野市) 『となりの田中さん』
大賞 木下 智之 (福岡県福岡市) 『喜劇ドラキュラ』

最終審査員選評、最終審査審議過程については後日、公式サイトにて公開予定です。

2014.04.13

九州戯曲賞では戯曲賞への寄付を募っています(2014)

九州地域演劇協議会では、
九州戯曲賞の運営に関する寄付を募っています。
寄付は、審査にかかる経費や受賞者への賞金に充てられます。

下記のフォームより必要事項を入力の上、
銀行(振替手数料はご負担ください)にて、
お振り込みください。

振込口座はフォームでの申請を受けた後、
返信メールにてお送りいたします。

寄付受付は随時行っておりますが、
年ごとに締めさせていただきます。

2014年の寄付受付は2014年12月31日までです。

寄付:一口=5,000円
(二口目より、寄付された方には九州戯曲賞関連戯曲をお送りします。)

問合せ:
九州地域演劇協議会事務局
〒815-0033 福岡市南区大橋4-12-17-101
電話番号:050-5885-8151 電子メール:info@krtc.info

寄付受付フォーム

2014.04.01

九州戯曲賞、募集要綱を公開いたします(2014)

九州地域演劇協議会では、
九州の地域演劇の活性化のため九州戯曲賞を2009年に創設しました。
つきましては、本戯曲賞への作品を募集します。

詳細は、下記募集要綱をご覧下さい。

九州の劇作家からの応募をお待ちしております。

九州戯曲賞 募集概要

・対象作家
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県に在住、
またはこの7県を主たる活動の場とする劇作家。

・対象作品
2013年の1月から12月までに書き下ろした作品。

・大賞賞金
50万円(佳作、奨励賞等の賞を設置することがあります。)

・応募締切
平成26年5月末日(土)(当日消印可)

・最終審査員
岩松了、中島かずき、古城十忍、横内謙介、岡田利規

主催:九州地域演劇協議会・NPO法人FPAP
共催:公益財団法人大野城まどかぴあ・公益財団法人福岡市文化芸術振興財団
協賛:株式会社ふくや
公益社団法人企業メセナ協議会助成認定事業

募集要綱|[download id=”225″]
応募票 |[download id=”229″] , [download id=”227″]

« Previous | Next »